ここから本文です。

トップページ  >  暮らし  >  福祉  >  各種医療費助成  >  乳幼児等医療費の助成

乳幼児等医療費の助成

対象となる方

 
 18歳までの小平町民
 ※高等学校等卒業前または障害等により就学困難な方
 

助成対象

 
 健康保険適用分の医療費 
 

認定申請について

 
 出生・転入があったときは認定申請を行ってください
 

必要なもの

 
 健康保険証
 印鑑
 所得・課税証明書※ 
 
 ※ 今年の1月1日の住民登録が小平町外の場合
 

自己負担額

 
 自己負担なし
 小平町が医療費を全額助成します
     

病院にかかるとき

受給者証が利用できる

 
 北海道内の病院
  健康保険証と受給者証を病院の窓口で提示してください
 

受給者証が利用できない

 
 北海道外の病院
 治療院・鍼灸院・マッサージ院・整骨院・接骨院等
  
   この場合は、窓口で自己負担分をお支払いいただいた後、償還払いの手続きを行うと医療費の払い戻 
  しができます。

必要なもの

 
 印鑑
 領収書※1※2※3
 健康保険証
 預金通帳
 
 ※1 明細、診療点数のわかるもの
 ※2 医療を受けた月の翌月から起算して3年以内のもの
 ※3 平成27年3月31日までの領収書については一部負担金がかかります
  
     

変更申請が必要な場合

 
  • 住所、氏名が変わったとき
  • 加入している健康保険が変わったとき
 

受給資格が無くなる場合

 
  • 町外へ転出するとき
  • 生活保護を受けるようになったとき
  • 重度心身障害者医療費助成制度の受給者になったとき
  • ひとり親家庭等医療費助成制度の受給者になったとき
  • 児童福祉法の措置により、里親に委託され、または児童福祉施設に入所し、
  医療の給付を受けるようになったとき
  

その他

 不明な点などがございましたら、福祉係までお問い合わせください 

お問い合わせ

保健福祉課福祉係
電話:0164-56-2111(内線272・273・287)

各種医療費助成

サブメニューここまで

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る