ここから本文です。

トップページ  >  暮らし  >  福祉  >  介護保険  >  介護保険負担限度額の申請方法

介護保険負担限度額の申請方法

 施設に入所される方又は既に施設に入所されている方で、住民税世帯非課税の方を対象に食費・居住費(滞在費)の減額が受けられます。

 対象となる施設サービス

  1. 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
  2. 介護老人保健施設
  3. 介護療養型医療施設
  4. ショートステイ(短期入所生活介護)
  5. ショートステイ(短期入所療養介護)

対象となる方

利用者負担
第1段階
  • 町民税世帯非課税の老齢福祉年金受給者
  • 生活保護者
利用者負担
第2段階
町民税世帯非課税であって、課税年金収入額と合計所得金額の合計額が80万円以下の方
利用者負担
第3段階
町民税世帯非課税であって、課税年金収入額と合計所得金額の合計額が80万円を超える方

居住費(滞在費)・食費の負担の上限額

単位:円/日
区分 居住費 食費
多床室(相部屋)の場合 従来型個室の
場合
ユニット型準個室の場合 ユニット型個室の場合
特養等 老健療養等
利用者負担
第1段階
0 320 490 490 820 300
利用者負担
第2段階
370 420 490 490 820 390
利用者負担
第3段階
370 820 1,310 1,310 1,310 650

お問い合わせ

保健福祉課介護保険係
電話:0164-56-2111(内線271)

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る