ここから本文です。

トップページ  >  暮らし  >  福祉  >  母子保健事業  >  訪問及び先天性股関節脱臼検診

訪問及び先天性股関節脱臼検診

 

新生児訪問(全対象者)

 生後28日以内に、保健師が連絡し訪問します。育児のこと、健康のことについて相談に応じます。
※里帰り等の理由により、2ヶ月頃に訪問することもあります。

妊婦訪問(希望対象者)

 初妊婦さんなど訪問希望のある妊婦さんに、栄養士が連絡し訪問します。また場合によっては保健師が訪問します。

先天性股関節脱臼検査

 股関節がはずれたり、ずれたりする病気で、早くに発見することが大切です。圧倒的に女の子に多く見られ、発生頻度は男の子の10倍といわれています。
小平町では、生後3ヶ月になると、先天性股関節脱臼のレントゲン検査の受診票を郵送で個別通知しています。
  • 検査場所:留萌市立病院 整形外科外来
  • 検診日:小平町で設定させて頂きます。(生後3ヶ月に受けられるように設定いたします。)
  • 料金:受診票利用により無料
 

お問い合わせ

保健福祉課健康づくり係
電話:0164-56-2111(内線276・277)

母子保健事業

サブメニューここまで

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る