ここから本文です。

トップページ  >  暮らし  >  税金  >  ふるさと納税制度  >  ふるさと納税制度

ふるさと納税制度

ふるさと納税制度とは?

 自分が生まれ育った「故郷」に貢献したい、自分との関わりが深い地域を応援したい、という気持ちを形にする仕組みとして、「ふるさと」に直接納税するのではなく、「ふるさと」と思われる地方公共団体(都道府県や市町村)に寄附をした場合、その一部(2,000円を超える部分)が個人住民税・所得税から控除され、結果的に税額から控除された額が「ふるさと」に納税したこととなる制度です。
出身地ではなくても、どの地方公共団体への寄附でも対象となります。

寄附の使い道は?

 「小平町ふるさと振興基金」へ積立し、小平町における歴史、伝統、文化、産業、観光等を活かした地域づくりのため活用させていただきます。
「小平町ふるさと振興基金」は次のような事業に活用されています。

  • 新規就農漁業者受入事業(研修手当等)
  • 産業まつり開催事業(毎年8月に行なわれる味覚祭への補助) 
  • 地産地消推進事業(地場産品のPR経費)
  • 町有施設の運営事業(ゆったりかんの運営経費)
  • 文化振興事業(文化事業運営団体への補助)
  • 都市との交流事業(姉妹都市とのちびっこふるさと交流への補助)

ふるさと納税制度手続の流れ

税金の優遇措置を受けるためには?

 ふるさと納税制度で寄附された寄附金は、個人住民税・所得税から控除されます。寄附金控除を受けるためには、確定申告が必要となります。
寄附金控除の計算例は次のとおりです。

寄附金の申込方法は?

 寄附は寄附金の申し込みを行なったうえで、下記の方法により納入が可能です。

  1. 現金
  2. 現金書留
  3. 口座振込
  4. 郵便振替

 詳しくはこちらをご覧ください。

寄附をいただいた方には

 寄附をいただいた方で、承諾いただいた方は、広報誌・ホームページにて氏名の公表をさせていただきます。
 また、10,000円以上の寄附をされた方には、当町の特産品をお送りします。

ご注意

  • ふるさと納税をかたった寄附金の強要や詐欺行為には十分ご注意ください。
  • ご不明な点がある場合には、まずお問い合わせください。

お問い合わせ

【申込に関するお問い合わせ】
財政課財政係
【税に関するお問い合わせ】
財政課税務係

電話:0164-56-2111(内線216・218)

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る