ここから本文です。

トップページ  >  暮らし  >  移住・定住情報  >  移住・定住情報

移住・定住情報

市町村名 小平町
役場所在地 <移住相談ワンストップ窓口>
〒078-3392
留萌郡小平町字小平町216番地

首都圏からのアクセス
羽田空港⇔旭川空港 1時間40分
旭川空港⇔小平町  2時間45分(バス)
私たちが責任を持って、ご相談に対応させていただきます。

企画振興課企画振興係
電話:0164-56-2111(内線207・208)
E-mail:info@town.obira.lg.jp
1.まちの概要やセールスポイント 人口  3,222人 人口密度 5.13人/km2 高齢者比率 39.1%
北海道の北西部に位置した日本海に面した町です。
2.住まい情報 小平町では、家主の掲載希望による空家情報の提供を行っています。
3.安心して元気に暮らす 町内には、町営による2つの診療所と2つの歯科診療所があります。
役場から車で20分ほどの隣町には、総合病院もありますので、もしものときも安心です。
介護老人施設(特別養護老人ホーム)「愛生園」があります。
また、高齢で暮らしに不安を感じる方には、高齢者グループハウスもあります。
安心ハウス(入居一時金が低額で、概ね年金の範囲内で暮らせる食事・介護付きの民間施設)
4.楽しく暮らす 光明石温泉がある「ゆったりかん」。周辺には「小平町国際パークゴルフ場」をはじめ、初心者の方でも気軽に陶芸が楽しめる道北最大の登り窯を持つ「陶工房おびら」、小平市街地を眼下に日本海を一望できる「小平町望洋台キャンプ場」などがあります。
5.便利に暮らす
町内には、生活に欠かせない食料品から衣類までの基本的な商店がそろっています。
また、役場から車で20分ほどの隣町には、大型スーパーなどがあり便利に暮らすことができます。
6.ちょっと暮らし 小平町では、町へ移住を検討している方に一定期間、町での日常生活を体験できる機会を提供するための「小平町移住等体験用住宅」があります。
7.その他
 ・医療支援
  乳幼児等医療費無償化
  【支援内容】
   18歳(高等学校等卒業前又は障害等による就職困難)までの児童に対
   し、本人が支払うべき医療費の一部負担金を町が全額助成し、子育て
   家庭への負担軽減
   ※保険適用分に限る
 
 ・結婚、出産、子育て支援
  保育園・幼稚園の無料化と保育時間の延長
   【支援内容】
    保護者が共働きなどで、家庭において日常的に保育できない幼児、又
   は保護者の通院や買い物などの理由から一時的に保育を必要とする子
   育て家庭への負担軽減
          ※「こども園」の保育料無料化
    ※ 保育時間:1時間延長。18時30分まで利用可
    ※ 幼稚園の預かり保育料は有料
 
   紙おむつ・パンツ廃棄支援
   【支援内容】
          子育て家庭から排出される紙おむつ等不燃系埋め立てごみの廃棄に関
    して、不燃系ごみ袋を支給し負担軽減
          ※0歳から満4歳未満(4歳の誕生日の前日まで)の乳幼児のおむつ処理
     のため、不燃ごみ袋を配布
    ※20ℓ用を年間50枚
 
 ・高校進学等に関する支援
  高校生通学定期助成事業
   【支援内容】
    生活路線バスを利用する通学者に対し通学費用の負担軽減
    ※通学定期の自己負担額を一律1人月額8千円とし、定期代差額分は町
     負担
    ※詳しくは企画振興課企画振興係までお問い合わせください。  
 
 

お問い合わせ

企画振興課企画振興係
電話:0164-56-2111(内線207・208)

移住・定住情報

サブメニューここまで

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る