ここから本文です。

トップページ  >  暮らし  >  住宅  >  住宅の新築や改修等の助成制度について

住宅の新築や改修等の助成制度について

 小平町では、定住の促進や子育て支援、地域経済の活性化や居住環境の向上を目的に、平成27年度から各種助成制度を実施しています。
 
 該当となるのは、町内業者の施工による「住宅の新築」・「持ち家の増改築や改修」・「空き家を購入し改修」等です。
 
 助成の概要は下記のとおりです。
 下記の2つの助成は、どちらも平成29年度までの制度です。
 どちらの制度も、着工前に申請する必要がありますのでご注意ください。
 
 住宅の新築や改修などを検討されている方は、ご相談ください。
 
 

住宅新築等助成金

 この助成は、町内に自ら定住する目的で町内業者により「住宅を新築した方」・「持ち家を増改築工事した方」・「空き家を購入して改修した方」に対し助成をする制度です。
 
・かかった費用が500万円以上のものが対象(消費税を含まない)
・助成金の額は、費用(空き家の購入費含む)の20%以内で300万円が上限
 
 助成の詳細や申請方法は、「小平町住宅新築等助成金申請の手引き」(PDF)をご覧ください。
 
 申請書類の様式はこちら(word)から取得することができます。
 申請時に必要な同意書はこちら(word)から取得できます。
 
 
 
 

住環境整備費助成金

 この助成は、町内業者により住宅の改修工事をした方に対し助成をする制度です。
 
・かかった費用が50万円以上のものが対象(消費税を含まない)
・助成金の額は、費用の20%以内で30万円が上限
 
 助成の詳細や申請方法は「小平町住環境整備費助成金申請の手引き」(PDF)をご覧ください。
 
 申請書類の様式はこちら(word)から取得することができます。
 
 
 

お問い合わせ

生活環境課管理係
電話:0164-56-2111(内線245)

住宅

サブメニューここまで

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る