ここから本文です。

トップページ  >  暮らし  >  消防  >  救急係より

救急係より

※  携帯電話からの119番通報について
小平町内からの119番通報はすべて留萌消防署へ繋がるようになっている為、先ずは小平町で火災又は救急が発生していることをお伝えください。小平町からの通報と分かり次第、留萌消防署から小平町に転送されます。(転送には数秒時間がかかります。)
小平消防に転送されたならば、通信員より現場の場所や状況、患者の状態等を確認されますので、正確にお伝えください。
また、場所によっては電波等が悪く聞き取りにくい場合がありますので、通報時にはゆっくり、はっきりと話すようお願い致します。
 
※  救急車の適正利用をお願いします
緊急性の低い救急要請が多くなると、実際に生命の危険がある方を待たせてしまうかもしれません。緊急性が低く自分で病院に行ける場合は、自家用車又は交通機関を利用して病院に受診して下さい。患者の様子や事故の状況から、急いで病院に連れて行く必要があると感じた時には迷わず119番通報をし、救急車を呼んで下さい。
救急車の利用について、皆さんのご理解とご協力をお願い致します。

全国消防長会 救急車の適正利用ポスター 
 
※  こんな時にはすぐ救急車を…
  • 意識障害がある。(いつもと違う、全く意識がない)
  • 呼吸をしていない。呼吸が弱い。呼吸が苦しそうだ。
  • 急に頭や胸、背中が痛くなった。
  • 顔色が悪く、冷や汗をかいている。
  • 窒息(食べ物が喉に詰まった。溺れた。)
  • 大量に血を流している。
  • 急に倒れた。
  • 各種中毒(食中毒など)
  • その他(緊急性が高い思われるもの)

※  応急手当講習会を受講しましょう
あなたの大切な家族や友人が目の前で倒れたらどうしますか?
救急車が到着するまでの間、あなたが応急手当てを行うことにより救える命があります!!
いざという時の為に、応急手当てについて学んでみませんか?
消防署では随時、応急手当講習会の受講者を募集しています。
最低5名以上から講習会を開催致しますので、町内会または仲の良い友人等に声を掛けて応急手当講習会を受講してみましょう!
  • 講習時間:3時間
  • 受講人数:最低5名以上~
  • 講習場所:小平町内であれば可能。(消防署内でも実施できます)
  • 講習内容:心肺蘇生法、AED使用方法、止血法等
  • 3時間講習修了者には、応急手当講習会修了証を配布致します。

※  自分の都合に合わせて学べるeラーニングの活用について
eラーニングとは応急手当Web講座(パソコンやスマートホンを利用した概ね60分の自己学習講座)のことで、確認試験に合格すれば修了証が発行されます。この修了証を講習会時に持参(印刷又は携帯画像等でも可)して頂ければ、上記の講習時間が1時間短縮され、2時間の受講で応急手当講習会の修了証が発行されます。
なお、eラーニング修了証の有効期限は概ね3ヶ月となっておりますので、Web講座を利用した応急手当講習会を受講する際には、消防までご相談下さい。
 
  • WEB講習を今すぐ受講
 

お問い合わせ

〒078-3301 留萌消防組合小平消防署
北海道留萌郡小平町字小平町397-9

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る