ここから本文です。

トップページ  >  教育・文化・スポーツ  >  おびらの生涯学習  >  埋蔵文化財包蔵地について~工事等の際はご確認ください~

埋蔵文化財包蔵地について~工事等の際はご確認ください~

小平町内には19ヶ所の埋蔵文化財包蔵地が所在しています。
①埋蔵文化財包蔵地で土木工事や発掘を行う場合、②事業予定面積が1haを超える場合は、
地元教育委員会を通じて北海道教育委員会に事前協議を行う必要があります。
 
町内の埋蔵文化財包蔵地は下表のとおりです。
登載番号  種  別   名   称
1 墳墓 川尻砂丘遺跡
2 集落跡 高砂遺跡
3 集落跡 小平中学校高台遺跡
4 集落跡 旭遺跡
5 遺物包含地 小平隧道遺跡
6 遺物包含地 インカルウシ遺跡
7 遺物包含地 大椴川向遺跡
8 遺物包含地 大椴遺跡
9 遺物包含地 本郷1遺跡
10 遺物包含地 本郷2遺跡
11 遺物包含地 本郷神社遺跡
12 遺物包含地 天瑞寺裏遺跡
13 遺物包含地 平和遺跡
14 遺物包含地 臼谷川右岸遺跡
15 集落跡 臼谷川左岸遺跡
16 遺物包含地 臼谷神社遺跡
17 遺物包含地 旭高台遺跡
18 遺物包含地 鬼鹿駅遺跡
19 集落跡 高砂2遺跡
 
 
埋蔵文化財包蔵地は、地元教育委員会にある「埋蔵文化財包蔵地調査カード」で確認する
ことになっておりますので、下記の問い合わせ様式を記入し、ご照会ください。
 
 
埋蔵文化財包蔵地の位置概要については、北海道教育委員会「北の遺跡案内」をご参照ください。
「北の遺跡案内」はデータが古いため参考にとどめてください。
 
 
また、埋蔵文化財包蔵地で土木工事を行う場合は、民間の方の場合は「60日前までに届出」(文化財保護法第93条)、国や地方公共団体等では「あらかじめの通知」(文化財保護法第94条)を行うこととなっています。
 
埋蔵文化財の保護の流れの詳細については、北海道教育委員会「土木工事等に伴う埋蔵文化財保護の流れ (PDF)」をご覧ください。

 

土木工事等に伴う埋蔵文化財保護の流れ (PDF)

 

小平町教育委員会を通じて行う北海道教育委員会に対する「事前協議」は、この「60日前までに届出」や「あらかじめの通知」に先立って行う必要がありますので、余裕を持ってご相談ください。

お問い合わせ

教育委員会社会教育課文化係
電話:0164-56-9500

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る