ここから本文です。

トップページ  >  暮らし  >  消防  >  救助について

救助について

救助出動とは

各種災害により命や身体に危険がおよび、自分でその危険を回避することができない要救助者を安全な状態に救出するために出動します。

  主な救助出動(例)
  ・ 交通事故により、車の中に閉じ込められている場合
  ・ 地震などにより、倒れてきた物に挟まれている場合
  ・ 除雪機などの重機に巻き込まれた場合
  ・ 高所に取り残された場合
  ・ マンホールなどの穴に転落した場合
  ・ その他、救助を必要とする場合 
 
 

救助資機材

小平消防署や鬼鹿支署には、救助活動を行うための様々な資機材を積載した消防車両を配置して救助出動に備えています。

  主な救助資機材
  ・ 電動油圧救助器具(スプレッダー、カッター、ラムシリンダー、コンビツール)
  ・ 空気式ジャッキマット
  ・ 車両固定器具(チルホール、ステップチョーク、ベルトスリング)
  ・ 梯子(三連梯子、二連梯子、一連梯子)
  ・ エンジンカッター、チェンソー
  ・ 各種測定器(可燃性ガス測定器、赤外線サーマルカメラ)
  ・ その他(救助ロープ、カラビナ、滑車など) 
 
 
                 
 
 
 

お問い合わせ

〒078-3301 留萌消防組合小平消防署
北海道留萌郡小平町字小平町397-9

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る