ここから本文です。

トップページ  >  暮らし  >  福祉  >  特別定額給付金について

特別定額給付金について

申請のご案内 

 

特別定額給付金に関する詐欺に注意

1.町や国・北海道などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは絶対にありません。

2.町や国・北海道などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込を求めることは、絶対にありません。

3.現時点で、町や国・北海道などが、住民の皆様の世帯構成や、銀行口座の番号などの個人情報を電話や郵便、メールでお問合せすることはありません。

※ご自宅や職場などに町や国などをかたった不審な電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら、町や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

 詐欺防止チラシ(総務省HPより)

 

配偶者からの暴力を理由に避難している方の取り扱い

配偶者からの暴力のため、世帯主とは別に特別定額給付金の対象となる方

 配偶者からの暴力を理由に小平町に避難している方で、以下の要件を満たす場合、申出書の提出によって特別定額給付金の給付を受けることができます。対象となる方は担当までご連絡ください。

(1)配偶者に対し、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律に基づく保護命令が出されている場合。

(2)婦人相談所による「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や、配偶者暴力対応機関(配偶者暴力支援センター、市町村等)の確認書が発行されている場合。

(3)令和2年4月28日以降に住民票が小平町に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の支援措置の対象となっている場合。

申出期間

 令和2年4月24日(金曜日)~令和2年4月30日(木曜日)

 申出期間を過ぎた場合でも申出書を提出できます。

申出書等   

 チラシ

 申出書   

お問い合わせ

保健福祉課
電話:0164-56-2111

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る