ここから本文です。

トップページ  >  暮らし  >  福祉  >  令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金について

令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金について

 
 このたび、令和2年4月7日に閣議決定された「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」において、「子育て世帯に関しては、児童手当(本則給付)を受給する世帯に対し、その対象児童一人あたり1万円を上乗せする臨時特別の給付金を支給する」こととされました。
 それを受けて、小平町でも、支給対象者の皆様に本給付金の支給を開始します。
 

令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金(一般受給者)

 一般受給者の方は、本給付金を受給されるにあたって、申請は原則必要ありません
 給付を希望されない方や、児童手当を受給されている口座を解約している等で口座の変更が必要な方のみ、別途手続きが必要となります。

1.支給対象者

 令和2年3月31日時点で小平町の住民基本台帳に記録がある方で、令和2年4月分(3月分を含む)の児童手当を受給している方です。
 ※特例給付を受給されている方は対象外となります。
 

2.対象児童

 児童手当の令和2年4月分の対象となる児童です。
 ※令和2年3月に中学校を卒業している、3月分支給対象児童(新高校1年生)も対象となります。
 

3.給付額

 対象児童1人につき、1万円です。(1回限り)
 

4.支給時期

 対象の方には、6月5日より順次支給します。
 

5.支給方法

 令和2年4月分(3月分を含む)の児童手当(本則給付)を受給している口座に振り込みます。
 
 

令和2年度子育て世帯への臨時特別給付(公務員)

 公務員の方につきましては、所属庁で申請書を受け取り、証明をもらった後、保健福祉課福祉係まで提出してください。※一般受給者とは異なり、申請がないと本給付金は支給されません
 

受付期間

 令和2年6月1日(月)から令和2年9月30日(水)です。受付期間内に申請書の提出をお願いいたします。
 

その他

 支給対象者等の給付金内容につきましては、一般受給者と同じです。支給につきましては、申請を受付次第、随時支給いたします。
 
 

DV(配偶者からの暴力)被害により子どもとともに避難されている方

 令和2年4月分の児童手当の支給を配偶者(DV加害者)が受けている場合についても、小平町で子育て世帯への臨時特別給付金を受給できる場合がありますので、なるべく早くご相談ください。
 
 

その他

令和2年3月、4月に引っ越しをされた方

 基準日(令和2年3月31日)時点で住民基本台帳に記録がされている(住民票を置いている)市町村から支給となりますので、4月1日以降に小平町へ転入された方は、転出元の市町村へお問い合わせください。
※新高校1年生については、令和2年2月29日時点で住民票をおいていた市町村から支給となります。
 

振り込め詐欺などについて

 ご自宅や職場などに役場から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めること絶対にありません。もし不審な電話がかかってきた場合、すぐに役場や最寄りの警察にご連絡ください。
 
 

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る